ベイブレードバーストDB第3話「ベイの墓場!魔界の門!!」

あらすじ

魔王の噂を聞きつけて、また1人挑戦者が現れる。その名はランゾー・キヤマ。南米ブロックで暴れまわっている強豪ブレーダーだ。一方、今日こそベルにリベンジしようと家を飛び出したバサラと妹のハンナ。道中出会った3人は一緒に魔界の門へ向かうことに。待ち受ける魔王ベルに「バラバラのボロボロ、バラボロにしてやる!」と宣言するランゾー。果たして、ブラジルから来た刺客は魔王を倒せるのか!?

引用元:ベイブレードバースト公式ポータル

今回の話は南米の強豪ブレーダーであるランゾー・キヤマとベルの戦いです

ランゾー・キヤマという名前から推測するに日系ブラジル人でしょうか 日本語もとても流暢です(第3話中盤でわかりましたがランゾーは日本の有名なブレーダーの親戚のようでした)

ベルに挑戦するために地球半周の距離を渡ってわざわざ日本に来るなんて、ブレーダーというのは行動力も人一倍のようです

たまたま公園で出会うことになったランゾーとバサラはベルに挑戦するためオムライスを食べているベルのもとに突撃するのでした

「魔界の門」で対峙するランゾーとベル 映像で知っていたとはいえダイナマイトベリアルの小ささに改めて驚くランゾー ベイブレードは大きいほど強いというのがこの世界の常識となっているようですね

ランゾーの使用するベイはサイクロンラグナルク 黄色とオレンジを基調とした火属性っぽい見た目のベイブレードです 今回はどのような戦いを見せてくれるのでしょうか

ついに始まったランゾーvsベルの一戦 序盤はサイクロンラグナルクがダイナマイトベリアルを攻め立てます

サイクロンラグナルクはブレードの部分が稼働するようになっており、その稼働するブレードの力で強力な風が発生、ダイナマイトベリアルを近づかせません

優勢かと思われたランゾーですがベルも負けていません ダイナマイトベリアルの鋭い攻撃でサイクロンラグナルクが起こした風を切り裂くと一気に連続攻撃を仕掛けます

しかし、負けじとサイクロンラグナルクも激しく反撃し、両者は互いに譲らずノーガードでぶつかり合うのでした

このぶつかり合いに業を煮やしたベリアルさん 「魔王の力を見せろ!」とベルに声をかけ、それに呼応するかのようにベルも叫びながら必殺技であるダイナマイトボンバーを放ちます

特に必殺技等も出さずにダイナマイトボンバーを受け止めるかと思われたサイクロンラグナルクでしたが、さすがに耐えきれなかったのかバラバラに砕けてバースト負けとなってしまいました

ベイブレードが砕け散るという衝撃的な決着でベル本人もびっくりな様子でした ダイナマイトベリアルは小さいながらもとても高い攻撃力を備えているということなのでしょう

次回第4話はランゾーの砕けてしまったサイクロンラグナルクが新生ラグナルクとして復活するお話のようです

ベルの力を借りて復活するみたいなので、ベールに包まれているダイナマイトバトルシステムの秘密が少しわかるかもしれませんね

それでは!

最後に

ベイブレード懐かしいなぁと感じたそこのあなた!せきばーんと一緒にアニメを見返しませんか?

ベイブレードの初代シリーズである「爆転シュートベイブレード」はU-NEXTで絶賛配信中です。アニメを見ながら昔の思い出を懐かしむのも悪くないですよ。当時の友達とベイブレード話で盛り上がりましょう。

現在、U-NEXTは31日間無料トライアルキャンペーンを行っていますのでベイブレード以外のアニメや映画、漫画、雑誌までがっつり楽しむことができます。気になった方は下記リンクから31日間無料トライアルの登録をしてみて下さいね。(本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

(U-NEXT公式ページ)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA