ベイブレードバーストDB第4話「疾風怒涛!サイクロンラグナルク!!」

あらすじ

ベルに勝つまで帰らないと心に決めたランゾー。激烈な悔しさと行き場のない闘争心を抱えて立ち尽くしていると、そこにベルの祖父、甚右衛門が現れる。甚右衛門に連れられた先はベルの作業場。そこにはダイナマイトバトルシステムの設計図があった。ランゾーが一心不乱に図面を書いていると、最初は突っかかってきていたベルも次第に前のめりになり、さらにはバサラも巻き込んで、3人は新たなラグナルクの開発に夢中になっていく。

引用元:ベイブレードバースト公式ポータル

ベイブレードを粉々に砕かれてベルに敗れたランゾー 砕かれたサイクロンラグナルクを見つめながら立ち尽くします

そこにやってきたじいじこと大黒天甚右衛門 ランゾーについてきなさいと声をかけるのでした

甚右衛門はやはりこの大きな屋敷の主のようでかなりのお金持ちのようですね こんな広い屋敷に甚右衛門とベルしかいないのは少し不自然ですが…実はお手伝いさんとかいるのかな

ランゾーが何やらわからないまま甚右衛門に連れてこられた先はなんとベルがダイナマイトベリアルを作り上げたという作業場 ダイナマイトベリアルの設計図ががっつり壁に貼ってあります

じいじ…こんなとこ連れてきちゃって良かったんですかね 企業秘密なんてもんじゃないでしょ笑 それともまだ隠している技術があるということなのでしょうか

新しいサイクロンラグナルクの設計図を作成するランゾー やはりベルの開発したダイナマイトバトルシステムをパクる気満々です

そんなに頭が良くなさそうなランゾーですが普通に設計図を作成していますね もしかしてベイブレードの設計は全てのブレーダーができるものなのでしょうか

なんだかんだランゾーに協力して新しいサイクロンラグナルク作成を手伝うベル その様子をバサラが目撃し「ベイブレードを作ってる…」と驚愕します

バサラの反応からしてベイブレードを一から作るのはやはり普通じゃないみたいですね となるとベルはともかくランゾーは何者?

一日かけてベイブレードを完成させたランゾーとベル、バサラも朝一で新生サイクロンラグナルクを一目見ようと階段を駆け上がります

なんかもう普通に友達の家に行く感じになってますね 甚右衛門も孫に友達ができて嬉しそうです

早速新しいサイクロンラグナルクでベルに勝負を挑むランゾー もちろんその様子は全国中継されています

一日でベイブレードを作り上げたランゾーに「それでこそブレーダーだね」とコメントするフリー やっぱり実力のあるブレーダーはベイブレードを作れて当たり前ということみたいです

お互いにローモードで戦うと宣言する二人 ランゾーvsベルの第2回戦が始まりました

新生サイクロンラグナルクに攻撃を仕掛けるダイナマイトベリアル しかしその攻撃はほとんど効いていません

攻撃が効いていないにも関わらず嬉しそうなベル 自分が開発に携わったベイなだけに思い通りの性能が発揮されて嬉しいのでしょうか

余裕を見せ油断しているベルに対してランゾーは本気で決めに行きます 精霊のラグナルクを呼び出し、必殺技のダブルウイングサイクロンでとどめを刺しに行きました

サイクロンラグナルクの強力な攻撃にオーバーフィニッシュ負けとなったダイナマイトベリアル 新生サイクロンラグナルクはダイナマイトベリアルに劣らない性能を持ったベイのようです

というわけで第4話は新生サイクロンラグナルクがダイナマイトベリアルに先勝するという形で終わりました

とはいえこのまま黙っているベルではないと思いますので、第5話では反撃が始まる予感がします

それでは!

最後に

ベイブレード懐かしいなぁと感じたそこのあなた!せきばーんと一緒にアニメを見返しませんか?

ベイブレードの初代シリーズである「爆転シュートベイブレード」はU-NEXTで絶賛配信中です。アニメを見ながら昔の思い出を懐かしむのも悪くないですよ。当時の友達とベイブレード話で盛り上がりましょう。

現在、U-NEXTは31日間無料トライアルキャンペーンを行っていますのでベイブレード以外のアニメや映画、漫画、雑誌までがっつり楽しむことができます。気になった方は下記リンクから31日間無料トライアルの登録をしてみて下さいね。(本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

(U-NEXT公式ページ)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA