ベイブレードバーストDB第6話「ライバルとアミーゴ!!」

あらすじ

ベルVSランゾーの再戦に向けて、2人のバトルの動画を繰り返し見て研究するバサラ。ベリアルの弱点は見つけられないものの、ランゾーにハイモードの練習をするべきだと告げる。バサラのアドバイスと特訓に勝機を見出したランゾーは、ベルにどちらかがバーストするまで終わらないバースト一本勝負で戦いを挑む!スタミナタイプのラグナルクには、バースト一本勝負は不利かと思われたが、ランゾーには、とある秘策があった。

引用元:ベイブレードバースト公式ポータル

ベルに勝つまでブラジルに帰らないと決めたランゾーはバサラの家に居候中

バサラの部屋にハンモックつけてますね広い部屋で羨ましい

ランゾーが目覚めると、バサラがランゾーvsベルの動画を見てベリアルの弱点を研究しているようです

「弱点がわかったなら教えてくれよ」とバサラに聞くランゾーでしたが、バサラも「弱点はまだ見つからないよ」と返します 

ラグナルクもベリアルと同じ技術を使って生まれ変わったはずですがまだ差があるということでしょうか

ベリアルの弱点は見つからないがバサラはランゾーにハイモードの練習をするようにアドバイスをして、二人は公園で特訓を始めます

ラグナルクはここで初めてハイモードになるようですね 前回のベリアル戦は全てローモードで戦っていたようです

ハイモードのラグナルクに対してデスソロモンで攻撃を仕掛けるバサラ バサラの連続攻撃に対してラグナルクは微動だにしません しかし、ラグナルクは回転が徐々に落ちてきて遂にはスピンフィニッシュ負けとなってしまいました どうやらハイモードにすると攻撃性能は高くなりますが重心が高くなる分ベイの持久力が落ちるようです

持久力を落とすことはラグナルクの強みを消すことになると憤慨するランゾーでしたが、バサラのアドバイスによりハイモードでの短期決戦でベルに挑むことを思いつきます

ラグナルクはハイモードにしてもスタジアムの中央にいるだけだったのであまり攻撃力は関係ないように思えましたがどうなんでしょうか

その頃ベルはというと、家の中庭にて謎装置を使ってウイングスーツでの飛行練習を行っていました 飛行練習中にバトルを挑みにきたランゾーを見つけ不敵に笑います

どんな金持ちよ せきばーんもウイングスーツやってみたいです

ベルにバースト1本勝負を提案するランゾー ベルもその提案に乗り二人のバトルが再び始まります

お互いにハイモードで戦うことを宣言し始まったバトルでしたが、あっさりランゾーのラグナルクがベリアルをスタジアムの外にはじき出しました しかし今回のバトルはバースト1本勝負なので決着ではありません

ハイモードのラグナルクはバトル序盤であればベリアルの攻撃力を上回っているようです

ここでベリアルさんと作戦会議をするベル 次もハイモードを選択して戦うようです

ベリアルさんはかなり熱いタイプみたいですね どんどんベリアルさんの事が好きになってきました

仕切り直す両者 ラグナルクもハイモードを継続して戦いますが、今度はベリアルがすぐに攻めては来ません

お互いにスタミナ切れになると思われたその時、なんとベリアルが急加速しラグナルクに襲い掛かります

ベリアルの強襲に耐え切れずバースト負けとなったラグナルク ランゾーまたしてもベルに敗れてしまいます

ベリアルの急加速はどんな仕組みなのでしょうか まだわからないことが多いですね

それでもベルに挑むことをやめないランゾー 今度はベルの家に居候すると宣言しベルもそれを承諾しました

第6話はこんな感じで終了です ハイモードの高い攻撃性能をアピールしていましたね これからのバトルはローモードとハイモードの読み合いも勝敗の鍵になってきそうです

次回7話はついにベルvsバルトです どんなバトルになるのか楽しみです

それでは!

最後に

ベイブレード懐かしいなぁと感じたそこのあなた!せきばーんと一緒にアニメを見返しませんか?

ベイブレードの初代シリーズである「爆転シュートベイブレード」はU-NEXTで絶賛配信中です。アニメを見ながら昔の思い出を懐かしむのも悪くないですよ。当時の友達とベイブレード話で盛り上がりましょう。

現在、U-NEXTは31日間無料トライアルキャンペーンを行っていますのでベイブレード以外のアニメや映画、漫画、雑誌までがっつり楽しむことができます。気になった方は下記リンクから31日間無料トライアルの登録をしてみて下さいね。(本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

(U-NEXT公式ページ)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA