ベイブレードバーストDB第13話「逆転作戦!ベリアルvsファブニル!!」

あらすじ

全身から闘気を出して、フリーをにらむベル!拮抗した2人の戦いは、サードバトルにもつれ込んだ。ファブニルをローモードへと切り替えるフリー。低速シュートで回転吸収を狙うのか?高速シュートでパワー勝負を仕掛けてくるのか?悩むベルはベリアルと語り合い、対抗策を決める!!そしてバトル後、2人の戦いを見たバルトは、ついにヴァルキリーを進化させる決心をする。ベルとベリアルを起点に、ベイブレード界が動き始める。

引用元:ベイブレードバースト公式ポータル

ベルvsフリーの3rdバトル直前、再びファブニルをローモードに切り替えるフリー それを見てベルは作戦を練ります

ベイを放つ両者 しかし、ベルは今までのパワー勝負ではなくフリー以上の低速シュートでベリアルを放ちました

ファブニルの回転を吸収し加速するベリアル しかし、ファブニルの回転速度に追いついたベリアルはそれ以上の回転吸収ができなくなってしまいました

やはりラバー刃の扱いはフリーに一日の長がありますね 単純に真似をするだけでは勝てなそうです

ベリアルにもう力は残されていないと言い放つフリーでしたが、なんと、ベリアルが急加速 ファブニルにダイナマイトボンバーを放ちます

今までのバトルでも急加速することがありましたね 何か隠された秘密があるのでしょうか それとも気合次第?

ダイナマイトボンバーが決まると思われましたが ファブニルの回転が弱まってふらついたことで回避が成功、追撃を仕掛けるベリアルに対してファブニルもここで反撃に出ます

ふらついたのは偶然? フリーはここまで計算していたのでしょうか

ぶつかり合うベリアルとファブニル なんとベリアルがあっさりバーストしてしまい今回のバトルもフリーの勝利となりました

バルト曰く ファブニルがたまたまふらついてベリアルを回避できたことによりベリアルの低速バーストにつながったとのこと

やはりあそこでダイナマイトボンバーが決まっていればベルの勝利だったようですね フリーに運が味方したようです

先の戦いを思い返すフリー 最後の場面で自分が負けることが頭をよぎったとバルトとラシャドに告げます

フリーもベルの強さを認めていますね 両者の間にそこまでの差は無いようです

そんな様子を見てバルトはついにヴァルキリーの強化を決心 新たなヴァルキリーであるセイバーヴァルキリーを完成させました

バルトもベイを自作してますね 当然のようにダイナマイトバトルシステムをパクったようです

早速ベルとバトルをしに来たバルトでしたが、ベルとの闘いの前にバサラとテストバトルをすることに

セイバーヴァルキリーの圧倒的なパワーの前にバースト負けしたデスソロモンでしたが、ベルたちはそのバトルでセイバーヴァルキリーの能力の一部を垣間見ることに成功しました

新型ヴァルキリーついに来ましたね ブレードの一部がラバーになっているようです また、レイヤー全体で下からかちあげるような攻撃を放っていましたね 

他にどんな能力があるのか次回第14話もたのしみです

それでは!

最後に

ベイブレード懐かしいなぁと感じたそこのあなた!せきばーんと一緒にアニメを見返しませんか?

ベイブレードの初代シリーズである「爆転シュートベイブレード」はU-NEXTで絶賛配信中です。アニメを見ながら昔の思い出を懐かしむのも悪くないですよ。当時の友達とベイブレード話で盛り上がりましょう。

現在、U-NEXTは31日間無料トライアルキャンペーンを行っていますのでベイブレード以外のアニメや映画、漫画、雑誌までがっつり楽しむことができます。気になった方は下記リンクから31日間無料トライアルの登録をしてみて下さいね。(本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

(U-NEXT公式ページ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA