ベイブレードバーストDB第20話「紅の超星!!」

あらすじ

ベルの前に立ちはだかっているのは、紅シュウ。手には、ダイナマイトバトルベイへと進化したスプリガン。以前、魔界の門でのベルのバトルを見てから、ベリアルに感化され、ベルと戦ってみたいと思っていたのだ。しかし、シュウのことを知らないベルは、シュウやスプリガンの強さも知らずに、興味津々とバトルを始める。左回転、右回転、変幻自在のドライバー、モードチェンジ、一体このベイはなんだと驚くベルだが…

引用元:ベイブレードバースト公式ポータル

紅シュウの持つアストラルスプリガンに興味津々なベル 早速ベリアルで勝負をすることになりました

ベイを打ち出す両者 スプリガンは左回転のベイブレードのようです

攻撃を仕掛けるベリアルですが、スプリガンには効いていません どうやらラバー刃がベリアルの攻撃を吸収している様子です

ラバー刃なのはさっき触った時にベルも気づけた気がしますが…

ラバー刃同士のぶつかり合いでお互いに場外へ弾き飛ばされたスプリガンとベリアル 運がベリアルに味方してスプリガンの方がわずかに早く地面に落ちてしまします これでベルの1ポイントです

本当にわずかな差でしたね 今のところ両者の実力は互角です

なんとここでスプリガンのレイヤーを反対にしドライバーの軸先も変化させたシュウ ローモードハイモードではないモードチェンジにベルも驚きます

レイヤーは両面使用可でドライバーはシュウの発言から4種あるようです これだけで8パターンの戦略ということみたいですね せきばーんはこうゆうの大好きです ただ、器用貧乏にならないかだけが少し心配です

スプリガンとベリアルの2ndバトル 今度のスプリガンは右回転でベリアルに襲い掛かります またラバー刃ではなくメタル内臓のブレードに代わっており攻撃力がアップしています

スプリガンのアストラルスパーク ベリアルに重い連続攻撃を浴びせます スプリガンの攻撃力に驚くベルでしたがここで反撃 ダイナマイトボンバーを放ちます

対してスプリガンも反撃 アストラルスラッシュとダイナマイトボンバーがぶつかり合います

すごく熱い演出です 今までで一番迫力があるのでは それだけ両者のぶつかり合いが激しいものだったということでしょう

お互いにまたもや場外に弾き飛ばされますが、シュウがスプリガンをキャッチしてしまいオーバーフィニッシュ負けとなります 結局2ndバトルもベルのオーバーフィニッシュ勝利となりました

勝負はベルが勝ちましたがベリアル、スプリガンともにバーストしてしまっています 今のところ両者は完全に互角と考えて良いと思います(まだスプリガンは奥の手がありそうですが)

ベルに向かって次は俺が勝つと宣言するシュウ その迫力にベルものまれています 

勝負に勝ちましたが1st、2ndバトルともに運が味方しただけだと自覚があるベルは負けたも同然と感じている様子です

バサラたちのもとに戻ったベルは紅シュウと戦ったことを話します ベルは知らないようですが、シュウはバルトの親友であり生涯のライバル バルトと同じトップレジェンドプレイヤーでした

運が味方してでも勝てたのはやはり奇跡に近いようですね バルトと同格となると超強キャラです

やはり先の戦いの勝利にすっきりしないベルとベリアルさん 二人は次の戦いで完全勝利することを決意しバージョンアップにとりかかりました

ベリアルはまだ進化するんですね あとはどこに追加パーツがつけられるのでしょうか

バルトと話すシュウ 先ほどのベルとのバトルについて話したようです 熱くなったと語るシュウにバルトも嬉しそうです

シュウとの再戦はあるのでしょうか またスプリガンの戦いが見たいです

ベルが新強化パーツを完成させたところで第20話は終了です

どうやら新パーツはSギアというもののようです 次回はSギアで強化したベリアルとフリーのファブニルとのバトルになります

それでは! 

最後に

ベイブレード懐かしいなぁと感じたそこのあなた!せきばーんと一緒にアニメを見返しませんか?

ベイブレードの初代シリーズである「爆転シュートベイブレード」はU-NEXTで絶賛配信中です。アニメを見ながら昔の思い出を懐かしむのも悪くないですよ。当時の友達とベイブレード話で盛り上がりましょう。

現在、U-NEXTは31日間無料トライアルキャンペーンを行っていますのでベイブレード以外のアニメや映画、漫画、雑誌までがっつり楽しむことができます。気になった方は下記リンクから31日間無料トライアルの登録をしてみて下さいね。(本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

(U-NEXT公式ページ)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA