ダイナマイトベリアル(F,Vギア)vsアストラルスプリガン

みなさんこんにちは!せきばーんです

今回はアニメ第20話で描かれたベリアル(+F,Vギア)vsスプリガンのバトルをリアルでやって決着をつけたいと思います

アニメではほぼ互角の戦いを見せましたが運が味方してベリアルが何とか辛勝しています。(ベル自身は実質負けたと考えているようでしたが)

ベイの重量はスプリガンの方が重いためベリアルにとってはかなりの強敵なのではないでしょうか

それではやってみましょう!

今回のレギュレーション

今回は以下のカスタム及び組み合わせでバトルを行い検証していきます

スプリガンはアニメでは左回転防御モードと右回転攻撃モードを各1回使用していましたが、今回は左回転防御モードのみを使用して検証することとします

ダイナマイトベリアル.Nx.Vn-2(+F,Vギア)

総合評価(公式): 攻撃力 12 / 防御力 2 / 持久力 3 / 重量 9 / 機動力 9 / バースト力 5

アストラルスプリガン.Ov.Qt-0

総合評価(公式): 攻撃力 8 / 防御力 5 / 持久力 5 / 重量 14 / 機動力 6 / バースト力 1

ローvsロー、ハイvsハイ、ローvsハイ、ハイvsローを各10戦行い結果を見てみたいと思います

対戦結果

対戦結果は18ポイント対15ポイントでベリアルの勝利となりました

ベリアルが勝利したとはいえ本当にギリギリのポイント差でした

バトルは特定の組み合わせだと極端に優劣がつくということもなく、どの組み合わせでもお互いに良い勝負をしています

かなり激しくぶつかり合ってお互いにスタジアム壁にぶつかるシーンは多く見られましたので回数をさらに重ねるとオーバーフィニッシュによる決着が多くなってくると思われますが、どちらかというとスプリガンの方が大きく弾き飛ばされることが多かっため、ベリアルのオーバーフィニッシュ勝利が積み重なってくるように感じます

バーストによる決着は今回は見ることができませんでしたが、ベリアルもスプリガンもロック解除が半分程度まで進んでいることは何度もあったため、展開によってはバーストの可能性もあることも分かりました

最後に

今回のスプリガンは複数から選べるモードの中でも最も防御性能が高い組み合わせでバトルを行っています

それにもかかわらずかなり激しいバトルも見られたことから、スプリガンのモードを攻撃よりに変更するともっと激しいバトル展開が多くなってくるように思われます

次回はスプリガンを攻撃モードにして同様の検証を行ってみたいと思いますのでそちらも見てみて下いね

それでは!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA