ギルティロンギヌス使ってみた!

こんにちは!せきばーんです

最近はプラモデル作成に使う道具を揃えるために奔走していたためベイブレードも休みがちでしたが、9/11についにギルティロンギヌスが発売となったので買ってきました

ベイブレードの紹介は発売当日に記事を作りましたが、各パーツの紹介しかしていないため今回はギルティロンギヌスを買うかまだ悩んでいる人に向けてせきばーんなりに使用感をまとめますので購入の際の参考にしてみて下さい

特徴

ギルティロンギヌスの特徴は何といってもメタルパーツをふんだんに使用している点です

ベイブレードを構成するすべてのパーツにメタルパーツが使用されているため、ベイの総重量がトップクラスとなっており、かなり重い攻撃を放つことができます

ベイの重さはギアを装備したベリアルを除けばDBシリーズでトップの重量です(時点でアストラルスプリガンです)

ブレードのギルティは大きな2枚刃で下からすくい上げるようなアッパー攻撃を可能としており、上手く攻撃が決まれば相手ベイの体勢をかなり崩すことができます

公式サイトでも見ることができますが、詳しいパーツごとの説明等は下のリンクを見てみて下さい!

良い点・イマイチな点

次にしばらく使用してみて気が付いたことをまとめていきます

良い点

①攻撃が重い
しっかりと重量があるため攻撃はかなり重い印象です 比較的重量が軽いベイ(例:サイクロンラグナルクやギア無しのダイナマイトベリアル)と戦わせると一方的に大きく弾き飛ばすシーンが頻繁にみられます

②ハイモードの相手に有利
大きな2枚刃によるアッパー攻撃により単に弾き飛ばすのではなく下からすくい上げて相手ベイの体勢を崩すことが得意です レイヤーの高さの関係で特にハイモードのベイ相手だとアッパー攻撃が決まりやすくなっており、数回のヒットで大きく相手ベイのスタミナを奪うことができます

③見た目がかっこいい、強そう
これは個人の好みもありますが、やはりメタルパーツは非常にかっこいいです ブレードとコアにメタルパーツを使用しているため、上から見た際はベイの半分近くがメタルになっているように見えます DBシリーズでレイヤーにメタルを使用したのはロンギヌスの一つ前に発売されたスプリガンのごく一部分だけでしたので、見た目のインパクトもかなりあり、男の子ならみんながかっこいいと思うようなデザインに仕上がっています

イマイチな点

①持久力に乏しい
アタックタイプの性ではありますが持久力はかなり低いです セイバーヴァルキリー程ではありませんが攻撃力がある程度高い時間はかなり短いため、常に短期決戦を意識する必要があります 持久力に関してはほぼドライバーによるところが大きいため、気に入らなけらば変更すれば良いのですが、アニメキャラと同じカスタムで基本はバトルしたい勢のせきばーんとしてはドライバーを変更するのも悩んでしまうため困っています

②自分の体勢が崩れた際のスタミナ減りが激しい
アッパー攻撃による相手ベイの体勢崩しは見事なのですが、逆に自分が崩された際もものすごくスタミナを消費します 一応ドライバー(MDs)には体勢補助のガードパーツがついてはいるのですが、あまり機能している感じはしません ガードパーツがあまり機能しないということはディスク(Kr)がスタジアムにぶつかることになるのですが、このディスクがギザギザしていることもあり回転しながらスタジアムと接触するとめっちゃスタミナが減ります

③ブレード裏面のメタルドラゴンは正直いらない
アニメではイリヤが使用するイフリートをバーストさせていたブレード裏面のメタルドラゴンですが、実際のところほぼ意味が無いかなとせきばーんは思います 裏面のメタルドラゴンを使用した攻撃をしようとすると実質ハイモードで戦うことになるのですが、もともとスタミナが無いことに加えて得意のアッパー攻撃が決まる確率も低くなってしまうこともありハイモードの使用は避けた方が無難だと思われるからです ハイモードの攻撃力は確かに高いですが、スタミナ負けの確立が体感ですがかなり高まるためおすすめできません

まとめ

せきばーんなりに思ったことをまとめてみました

各ベイとの対戦についてはまた次回以降やっていこうと思いますので良かったらそちらも見てみて下さい

色々と書きました(イマイチな点の文字数が多いような気がしますがw)がトータルでみれば買った方が良いのは間違いないです 

DBシリーズでの他の左回転ベイはファブニルとバハムートですが、どちらも派手に勝つというよりは相手の攻撃に耐え抜いて何となく勝つというタイプのベイでしたので、自分から攻めの姿勢を見せられるロンギヌスは左回転ベイ好きの希望になると思います(両回転対応のスプリガンは無視しますw)

また、ベリアルの追加ギアであるLギアも付属してますのでパーフェクトギアのベリアルを使用したい人も忘れずに購入してくださいね

それでは!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA